CLIPSTUDIO(クリスタ)の使い方:目の塗り方瞳編

いさな
はい皆さんこんにちは、いさなです。
いさお
いさおです。
いさな
今回の目の塗り方は、瞳編と完成編に分かれて行います。
いさお
結構長いんだね。
いさな
目の塗りはキャラクターの命とも言えるんじゃないかと!塗りの工程が多くて説明が長くなってしまうので分けることにしました。では早速どうぞ!

瞳を塗ろう

1.

いさな
えー…番号はふってありますが、順番通りではないことをお詫びいたします。
いさお
わー、ただ上から番号付けただけじゃないか。
いさな
返す言葉もございません…ではまず4番ですね、【目フォルダー】内の目ベースレイヤーの上に新規レイヤーを作ってクリッピングをします。
いさお
クリッピングの仕方は前回の【肌の影編】を参照してね!
いさな
次に5番の合成モードを乗算にします。2番のツールをエアブラシにして、1番のサブツールを強めに設定します。そして青い目なので、3番のカラーパレットから青の濃い色を設定します。

2.

いさな
先程設定したツールで目のふちを塗りさらに半分を塗ります。
いさお
少し色を載せるだけでも違って見えるね!

3.

いさな
次にツールはそのままに、1番のカラーパレットからさらに濃い青を取って、さらに2番、新規レイヤーをクリッピングして3番の合成モードをまた乗算にします。
いさお
目の中をやるときははみださないようにずっとクリッピングをするんだね。
いさな
そしてまた目のふちと半分近くまで色を重ね、瞳孔を塗ります。

 

4

いさな
次に1番のカラーパレットを黄色に設定して、2番新規レイヤーにクリッピングをかけて上の上部のイラストのように黄色をドドンとおきます。
いさお
すごい存在感なんだけど…
いさな
大丈夫です。3番の合成モードをスクリーンにして4番の不透明度をぐっと下げると…
いさお
おお!透明感が!!
いさな
これはミニキャラなのでこのくらいでいいかなぁと思うんですが、通常に塗るときは、もっといじります。

5.

いさな
次にツールを水彩にしてサブツールを不透明水彩にして、最初目のふちを塗った色を取って瞳孔に塗ります。
いさお
これに意味はあるの?
いさな
んー奥行きが出るかな?とか、透明感が出るかな?とかで塗っています。
いさお
感覚ってわけだね。
いさな
はい、やらなくてもいいと思います。
いさお
言っちゃったよ!
いさな
そして、今塗った部分の半分を、消しゴムツールのえあぶらしで、サブツール軟らかめで硬さを調節してけします。

6.

いさな
次にハイライトを入れていきます。ペンツールのミリペンを選択して、目の主線レイヤーの上に新規レイヤーを作ってそこにレイヤー名を必ず入れてそこに塗っていきます。
いさお
なんで目の主線の上に塗るの?
いさな
私は線の上から白のハイライトを入れたいからです。別に瞳の中で納める描き方の場合は、目フォルダー内の一番上に新規レイヤーでクリッピングして描きこんでいいと思います。
いさお
なるほど
いさな
色々な色で瞳の中に光を描きこんで自分の思う瞳にします。原色の方が目立つと思います。
いさお
ファンタジーな世界だね!イラストだからできることだね!
いさな
そしてこの瞳は青色の瞳なので水色で縁取ります。こうするとうるうる感と言うか目を大きく見せるというかそんな感じにさせる効果があります。たぶん…
いさお
上のイラストの上下をみて要る要らないは自分で決めよう!

 

7.

いさな
次に瞼と瞳に奥行きを出します。筆ツールの水彩からサブツール不透明水彩でカラーパレットから水色を選んで、目フォルダーに新規レイヤーを作ってクリッピングし、瞳上部に塗って、合成モードを覆い焼きカラーにして不透明度を自分の好みに下げて出来上がりです。
いさお
はぁー長かったねー。
いさな
これは今の私の色の塗り方です。
いさお
これからもまだ変わるかもしれないってことだね。
いさな
はい、次は白目部や、目の主線を塗っていきたいと思います。これが絶対のやり方ではないというかとを覚えておいてください。
いさお
自分がやりやすいやり方を、みつけよう!
いさな
何か参考になれば幸いです。最後までご覧くださりありがとうございました。ではまた次回お会いしましょう!
良かったらフォローお願い致します!