CLIP STUDIO(クリスタ)でペン入れの仕方

不透明度を下げてみよう。

いさな
はいでは下書きレイヤーの後の続きからやりましょう。

いさお
!!いさなん!この前の絵と違うよ!?
いさな
ふふふっあれはダメなんですよ…
いさお
何が!?
いさな
あまりにも下書きの線を多く書きすぎて、修正しなくてはペン入れに入れられないし(特に輪郭が)、この先を考えると簡単な絵で説明していく方がわかりやすいかなぁとも思いまして。
いさお
下書きの線が多すぎるとか、やっちゃダメなことでよく書かれていることじゃないか…
いさな
返す言葉もございません…皆さんも気を付けましょう!ご自分のイラストは直ぐにペン入れに入れるくらいの線でしょうか?まずは確認してください。
いさな
赤四角のところの見づらいですが緑のアンダーラインのバーを左にスライドさせればレイヤー自体の不透明度が下がります。
いさな
どうでしょう?50%と100%で線の濃さが違うことがわかるかと思います。私は25%くらいまで下げて描きます。
いさお
何で不透明度を下げるの?
いさな
色が濃いとペン入れをするとき見づらいんです(汗;)別に必ずしもやらなければいけないわけではありません。

新規レイヤーを用意しよう。

いさな
まずは新規レイヤーを作ります。緑の四角をクリックすると黄色丸が出てきます。ピンクの点線のところをわかりやすいように、主線とでも書いておきましょう。
いさお
どうやって変えるの?
いさな
ピンク点線のところをダブルクリックすると変更可能になります。これからレイヤーが増えていくので、後から見てもどれが何のレイヤーかわかるようにその都度名前を書きましょう。

ペン入れをしよう。

いさな
ペン先を選びます。私は顔の中は丸ペン輪郭などはGペンで描いています。ここも自分のイラストに合った自分が納得するツールを選んでください。
いさお
これはあくまでいさなんのやり方だってことだね!
いさな
そうです。私のアナログで描くときと同じやり方で描いているだけなので、どうぞここもご自分のやり方を見つけてください。
いさな
はいペン入れが終わりました。
いさな
これが下書きレイヤーの目玉アイコンを消した状態です。
いさお
消しても消さなくてもいいんだよね?
いさな
はい、下書きレイヤーなので消さなくてもいいんですが、ここもお好みでどうぞ!
いさお
絵の描き方は自由だもんね!
いさな
そうです。これが絶対のやり方ではないと言うことを覚えておいてください。最後までお付き合いくださりありがとうございました。また次回お会いしましょう。
良かったらフォローお願い致します!