CLIPSTUDIO(クリスタ)の下書きレイヤー設定の仕方

下書きを描こう

いさな
こんにちはいさなです。
いさお
いさおです。あれ?漫画じゃないのいさなん??
いさな
今イラストを描いていて、空いている時間をそっちに使っているからブログの漫画は今回はお休みです。
いさお
次回期待してるね。
いさな
うぅっわかりました。では本題に入りましょう。

いさな
はいまず、前回やった用紙を設定して、下書きを描きます。

いさな
はい、描き終わりました。私は下書きは赤丸のところの鉛筆ツールにある点線部のデッサン鉛筆を使用しています。
いさお
みんな鉛筆ツールから選ぶものなの?
いさな
そんなことはないと思います。Gペンを最初から使う人もいるし、自分のやりやすいツールでOKです。私は形から入る質(?)なので下書きなら鉛筆でしょ!的な感じでこの方法をとっているに過ぎません(笑)

下書きレイヤーを設定しよう

いさな
では設定していきましょう。

いさな
レイヤーパレットの水色の鉛筆のアイコンが下書きレイヤーを設定するアイコンです。これをクリックします。
いさお
いさなん大変だよ!レイヤーパレットに下書きレイヤーのアイコンがないよ!
いさな
いさおくん落ち着いて!↑の図の緑の点線のところにアイコンが出ていなかったら、緑丸の左右の矢印を出してレイヤーパレットを広くするともう一つの緑丸のところに下書きレイヤーのアイコンが出てきます。
いさお
良かった~、ないからびっくりしちゃったよ。

いさな
クリックすると赤丸のところに下書きレイヤーのアイコンが出でます。赤四角のところのアイコンをクリックすると…
いさお
水色になった!
いさな
赤点線のところのレイヤーカラーで下書きの色を変えられます。自分の好きな色に設定しましょう。
いさお
いさなんは水色が好きなの?
いさな
鉛筆ツールでデッサン鉛筆を使っていた理由と似たような感じで、プロの漫画家さんで消しゴム掛けしなくていいように水色で描く人がいるとか、トーン指定は水色鉛筆でするとか、そういうのが頭の中にあって、水色に…
いさお
アナログじゃないから消しゴム掛けとかいらないしね。で、何色がいいの?
いさな
これは完全に好みや見やすさだと思いますが、黒のままでもレイヤーの透明度を下げれば見れるし、水色にしてもやっぱり私は透明度を下げるので、ペン入れと違う色にすれば、とりあえず混合しなくていいんではないかと思います。

なぜ下書きレイヤーを設定するの?

 

いさお
そもそもなんで下書きレイヤーを設定するの?
いさな
それはクリスタが他のレイヤーに干渉してしまうからです。↓の画像を見てください。

いさな
色が変わってしまっていて申し訳ないのですが、どちらも新規レイヤーに塗りつぶしを行った結果ですが、左が下書きレイヤー無し、右が下書きレイヤーありです。
いさお
左の画像は一部分に対して右の画像は選択範囲全体が塗られてる!
いさな
カラーイラストや漫画でも、塗りつぶしツールを使うと下書きを描いたレイヤーまでレイヤー同士が干渉してしまうのですが、下書きレイヤーを設定すればそれが回避できます。
いさお
下書きレイヤーに設定しておけば、最後まで下書きを出していても大丈夫だってことだね!
いさな
目隠しをしていれば、下書きが干渉することはないのですが、いちいち出したり消したりするのが面倒な人にはお勧めです。私が今知っている下書きレイヤーの知識はこのくらいです。参考になったらうれしいです。ではまた次回会いましょう!
良かったらフォローお願い致します!