CLIPSTUDIO(クリスタ)のイラストの色の塗り方:肌の影編

いさな
今回は前置き漫画なしでやっていきたいと思います。
いさお
アレ需要あるかもわからないもんね。
いさな
あれを作るだけでかなりの時間が…
いさお
作れる時だけ作っていこうか。
いさな
そうします。ではやっていきましょう。

 

レイヤーにクリッピングしよう

 

いさな
では肌のベースレイヤーににクリッピングして影を入れていきましょう。
いさお
クリッピングって絶対やらなきゃいけないの?
いさな
塗り方にもよると思うんですけど、グリザイユなどの厚塗りは1枚のレイヤーで完成させると聞いたことがあります。人によって違うと思いますが。
いさお
ぐりざいゆ?アツヌリ??
いさな
私もわからない部分が多いし、話がずれてしまうのでその話はまた今度。

いさな
まずは肌ベースの上に新しいレイヤーを作ってカーソルを合わせ、緑四角1番をクリックすると緑四角2番のようにレイヤーの用紙の隣にピンクの縦線が入ります。
いさお

これがクリッピングしたっていうこと?

いさな
はい。これをすると肌ベースが親レイヤーのものになって、このベース色からははみ出さなくなります。
いさお
へーはみ出さないで塗れるって便利だね!
いさな
次に赤四角Aの合成モードを赤四角Bが出てくるので、その中の「乗算」をクリックします。
いさお
赤四角Cが通常から乗算にかわってる!
いさな
これでレイヤーのモードが切り替わりました。

塗る筆を選んで影の色を決めよう

 

いさな
まず青四角1の筆ツールから青四角2の不透明水彩を選びます。
いさお
こだわりがあるの?
いさな
いえ、なんとなくです!
いさお
あ…そう
いさな
水色四角Aから影になる色を赤っぽいところから選びます。肌の上に載せて色がおかしくないかチェックして、自分のイメージじゃなかったらまた別の色を試します。
いさお
何度も試せるのはデジタルのいいところだね!
いさな
少し色が濃いくらいの方が、私は後で色をふわっとさせるのでいい感じです。

影を塗っていこう

 

 

いさな
光が来る場所、光源を意識して塗っていきます。このイラストは人物から向かって右側から光が来ていることを意識しています。
いさお
じゃあ影はその反対の左側に出来るってことだね!
いさな
そうです。そうやって光源を意識しながら塗っていきます。前髪と前髪の影の間を少し開けて塗ると浮いて見えて立体感が出ます。…たぶんきっと…。
いさお
なるほど
いさな

最後に新しいレイヤーを作り、それにもクリッピングをかけて、肌の元の色をスポイトで取って顔の中心からエアブラシでふわっと載せていきます。不透明度をいじって納得いく色合いになったら、肌の影の完成です!

いさお
最後はやけにざっくりだったね
いさな
撮り忘れがありましてすみません。これはあくまでも今の私のやり方で、これが絶対のやり方ではないということを覚えていてください。
いさお
自分のやりやすい方法を見つけよう!
いさな
最後までご覧くださりありがとうございました。また次回お会いしましょう。

 

良かったらフォローお願い致します!